引っ越し 相模原 台風

引越しと台風などの悪天候

引越し 台風

 

最近の自然災害は地球規模の温暖化の影響でしょうか?
近年、日本では台風の発生率が高くなっていたり、大型の台風による被害が増えている気がします。

 

しかも夏場だけではありません。

 

冬場にも記録的大雪で道路が寸断したり、大渋滞で何日もトラックが立ち往生したりすることもありますね。
天変地異といわんばかりの大きな災害が多くなっています。

 

そんな時期の引越しはヒヤヒヤしますね。
引越し日と悪天候の予報がぶつかった場合は、どうすればいいのでしょう?

 

天気予報を確認して、引越し日にお住いの地域や新居に台風が直撃するという予報が出たときは、まず引越し業者に連絡をして話し合いましょう。
対応としては時間を変更する・日にちを変更する・とりあえず中止にする・決行するなどがありますが、いずれにせよ双方のスケジュールの確認が必要です。

 

引越しの前日と当日のキャンセルにはキャンセル料がかかる可能性があります。
天気のせいなのでキャンセル料を請求されるかどうかの判断は引越し業者次第ですが、請求されても文句の言えない時期なので早めに動きましょう。

 

台風が発生してお住いの地域や引越し先の地域に直撃する予報が出た段階で相談しましょう。